ラグロン いつも「キレイ」をすぐそばに
会社概要NEWSお問い合わせプライバシー    
白木のお手入れ

白木の「床柱」などかつては、汚れ落とし、ツヤだしが面倒でしたが、『ホームクリン』『強力白木クリン』、『ホームメイク』があれば簡単にお手入れすることができます。特に新築1〜2年後の床柱などには、未だトノコなどが残っていることがありますので念入りにクリーニングしましょう。ホームクリンで洗浄すればアルカリ洗剤を使用したときに見られるアルカリ焼け(赤っぽく変色)を起こすこともなく安心してご使用頂けます。

1

『強力白木クリン』はそのまま、『ホームクリン』は汚れの度合いに応じ水で3〜20倍に希釈し、タオルやスポンジでトノコ、ホコリ、手垢汚れなどを落とし、洗剤分が残らないようによく水拭きし、乾燥させます。

2

『ホームメイク』をスポンジやタオルでムラなく塗り込み、乾かないうちに乾いた布でカラ拭きして下さい。
本剤塗布後乾いてしまうとシミの原因になる可能性があるので注意して下さい。

3

普段のお手入れは通常カラ拭きするだけで結構ですが、年に数回『ホームクリン』の希釈液(10〜20倍)若しくは『強力白木クリン』で洗浄し、『ホームメイク』を薄く塗り伸ばして仕上げて下さい。

ホームメイク
4
『ホームメイク』の皮膜を全て落としたい場合は、『ホームクリン』を3〜5倍で希釈し洗浄して下さい。完全に剥離する事が出来ます。
ホームクリン
強力白木クリン

ご注意
『ホームメイク』は白木の床面にはスベリが生じるため不向きです。

このページのTOPへ