ラグロン いつも「キレイ」をすぐそばに
会社概要NEWSお問い合わせプライバシー    
ワックスのかけ方 樹脂ワックスの剥離

『クリスタード』、『ウッディブライト』などのラグロンワックスの皮膜を剥離する場合は、専用の剥離剤が必要です。 当社商品『高速リムーバー』又は『フロアリムーバー(スプレータイプ)』をご使用下さい。

1
『高速リムーバー』は10〜12倍に水又はぬるま湯で薄めワックスの皮膜上に塗布して下さい。
1度に広い面積の剥離を行わず畳約半畳〜1畳分ずつ行うと失敗が少なくお勧めです。

『フロアリムーバー』の場合は原液使用です。
高速リムーバー
フロアリムーバー
2 数分〜10分程度で樹脂ワックスの皮膜が白くなり床面より剥離しますので、ナイロンタワシなどでこすり落とし除去して下さい(透明の膜が白く濁り、ゴム手袋をした指で触ってカスが出るタイミングで)。
3 剥離した皮膜や汚水を処理した後水拭きして下さい。ワックス分のない床面に戻ります。(プラスチック性のチリ取りなどを使うと汚水の処理が楽になります。)

ご注意
剥離を塗布した場所はスベリやすいので、転倒事故などに十分ご注意下さい。
MDFフローリング等剥離剤(水分に弱い)が使用出来ない床材がありますので、確認してから作業を行って下さい。
剥離剤はやや多目に床に塗布し液が乾かないうちにナイロンタワシ等でこすり、皮膜を除去して下さい。
固めのナイロンタワシなどを床に使うと床材を傷める場合がありますのでご注意下さい。